株式会社リケン

製品情報

EMC製品

高度なEMC技術で電子機器先進社会をサポート

高度なEMC技術で電子機器先進社会をサポート

リケングループのEMCエンジニアリング部門では、アモルファス合金をはじめ、ファインセラミックスなどの研究開発を続けてまいりました。「高性能電波吸収技術」、「高精度シミュレーション技術」などを駆使した最適な電波暗室の提案により、電子機器先進社会に貢献しています。

電波暗室は、10m法大型電波暗室から対策用小型電波暗室までにおいては、数多くの納入実績を持っております。
その製造には、長年培ってきた電磁波シールド技術や中空ピラミッド型電波吸収体・ピラミッドフェライト電波吸収体などの高性能電波吸収体に加え、独自の高精度シミュレーション技術を駆使して、お客様のニーズに最適の電波暗室設計を実現しております。

電磁波シールドには各種導電材料を使用し、使用目的に応じた最適なシールドルームを設計・施工しております。

磁気シールド対策としては、各種磁性材料を使用し、環境測定を基にコンピューターによるシミュレーションを実施した上で、最適な磁気障害対策を提案・施行しております。

*EMC(Electro-Magnetic Compatibility):あらゆる電子機器が持つEMI(Electro-Magnetic Interference:電磁障害)を抑え、電子機器がトラブルを起こさないようにする性能の事で、「電磁環境適合性」とも訳されます。電波暗室は、電子機器の持つEMC特性を精密に測定・検査する為の設備空間です。

詳しい製品情報はこちら
株式会社リケン環境システム EMC事業