配当金・株主還元方針 | 株式情報 | 株式会社リケン

株式会社リケン

IR情報

配当金・株主還元方針

株価・配当

第89期 第90期 第91期 第92期 第93期 第94期
年度 2012 2013 2014 2015 2016 2017
株価 最高 405 522 497 521 381
[5,270]
6,600
最低 260 359 375 344 300
[3,395]
4,570
一株当り配当 11 12 12 12 66 150
配当性向(連結) 29.6% 25.9% 29.2% 33.4% 30.0% 33.6%
配当性向(単体) 40.3% 32.9% 42.9% 36.2% 48.8% 84.8%
  • 平成28年10月1日付で10株を1株にする株式併合を実施したため、第93期の株価については株式併合前の最高・最低株価を記載し、[]にて株式併合後の最高・最低株価を記載しております。
  • 前事業年度(第93期)の1株当たり配当額66.00円は、1株当たり中間配当額6.00円と1株当たり期末配当額60.00円の合計です。当社は、平成28年10月1日を効力発生日として、普通株式10株につき1株の割合で株式併合を実施しているため、1株当たり中間配当額6.00円は株式併合前、1株当たり期末配当額60.00円は株式併合後の金額となります。平成30年3月期の年間配当金の150円は、記念配当30円を含んでおります。

株主還元方針

当社の剰余金の配当につきましては、業績及び配当性向等を総合的に勘案し、中間配当及び期末配当の年2回、安定的な配当水準を維持することを基本方針と考えております。当社は中間配当を行うことができる旨を定款に定めており、配当の決定機関は、中間配当は機動的な剰余金の配当を可能とするため取締役会とし、期末配当は株主総会としております。

内部留保資金につきましては、グローバル事業戦略に沿った海外生産拠点の能力増強、新製品・新技術の開発、生産効率化の推進、既存事業の競争力強化など企業価値向上に効率的に活用してまいります。