株式会社リケン

CSR情報

労働安全衛生への取り組み

安全衛生方針

安全と健康の確保は当社経営にとって全てに優先する重要事項である。
当社の職場で働く全ての従業員及び関係者は一丸となって労働安全衛生活動を継続的に推進し、また活動のレベルアップを図ることにより、労働災害の撲滅と健康の保持・増進を目指す。

  1. 労働安全衛生マネジメントシステム
    継続的な安全衛生管理を進め、安全衛生水準の向上を図るために労働安全衛生マネジメントシステムを効率的に運用する。
  2. 安全で安心な職場づくり
    リスクアセスメントの実施を通じて危険有害要因を明確化し、職場の安全対策を確実に推進する。
  3. 健康で快適な職場づくり
    危険有害物質の管理を徹底し、疾病・健康障害を防止すると共に心と体のケアを行い、健康づくりに向けた活動を推進する。
  4. 安全衛生教育の充実
    労働安全衛生にかかわる関係法令、社内規程・作業手順などのルールを全ての従業員と関係者全員が継続的に学び、遵守し、また相互啓発を通じて互いがルールを守り合う職場をつくる。