株式会社リケン

企業情報

ごあいさつ

株式会社リケン 代表取締役会長兼経営最高責任者(CEO) 岡野 教忠

株式会社リケンは、日本を代表する研究機関である理化学研究所をルーツとした、自動車・産業機械分野向けの機能部品メーカーです。
1927年、理化学研究所でのピストンリング製造の発明成果を事業化するために創業して以来、世界的なピストンリングメーカーに成長するとともに、これまでに培った材料技術、加工技術、表面処理技術をベースに、自動車用・産業機械用の各種機能部品、更には配管機材、熱エンジニアリング事業、EMC事業等多様なフィールドで、グローバルに独自性を持った企業グループとして発展してきました。

私たちリケングループは、「技術のリケン」として技術力の一層の向上に努め、お客様に感動を与える製品、新しい価値を提供できるよう、新製品開発を継続して追求していくとともに、更なるグローバル事業展開を進め、「機械機能部品を核とした特徴あるキーコンポーネンツのグローバルなリーディングカンパニー」になることを目指していきます。

また、2007年7月16日に発生した新潟県中越沖地震では、生産拠点が被災し、一時操業停止に陥りましたが、皆様からの多大なご支援を頂き、早期に復旧することができました。この経験により、私たちは企業の社会的責任の重さを胸に刻むとともに、安全と品質を第一に、一段のBCP(事業継続計画)の向上に取り組んできました。

社会に貢献する一級企業市民であることは、企業永続の基本と考えます。お客様、株主、従業員、サプライヤー、地域社会等すべてのステークホルダーの方々から信頼を得るべく、企業の社会的責任を着実に果たすとともに、現状に満足することなく、より一層の企業価値向上を図るべく、グループ全社全員で更なる成長に向けて挑戦を続けていきます。